削ぎ落とせ 古いパラダイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レポート】子どもが中学受験をしている時の保護者の行動

●概要
場所:非公開
日付:非公開
対象:受験生の保護者様
状況:息子が受験をしているときに、保護者様は付添者控え室で待機している

●調査内容
このような状況で、座っている保護者様は何をしているのかを
時間別に調査し、考察する。

●調査結果

単位:人08:4510:1512:00
読書422633
携帯16
睡眠14
何もしていない241234
雑談10
新聞
音楽
パソコン
その他
合計1087296


保護者の行動

●考察
どの時間も読書をしている方は安定して多い。
やはり、いつの時代も読書は時間があるときに読むことに適している。
ただ、息子の受験が気になって内容が頭に入らないかもしれないので、
読むのであれば論説文、ノンフィクションではなく、
その世界観に入り込めるような小説のほうが適しているか。

睡眠していた方の割合の変化は非常に分かりやすい。
試験中盤にもなるとさすがに連日の受験戦争による疲れが出て、
寝ている人の割合が3倍にも増えている。
そして、試験終盤にもなると試験が気になるのか、緊張からか
起きている人がまた増えた。

何もしていない方に関しても、大きな変化が見られる。
最初はまだ落ち着けていないため、色々なことに思案を巡らせるのか、
ぼーっと前を見ている方が多かった。
それに対して、試験中盤にはその人数が減った。
序盤にそうしていた人が、寝てしまった、またはさすがに耐え切れなくなって
他のことを始めたという可能性もある。
この時間にはDSをやっていた方も見受けられた。
そして、特筆すべきが最終盤の人数。なんと読書を越えている。
ぱっと見た感じでは、緊張からそわそわして何も出来ないような方、
何か祈りを捧げているかのような方が多数いたようだ。
やはり、終盤にもなると緊張してしまって
寝たり読書したりしている場合ではなくなるのだろう。
自分のために祈ってくれるような優しい親を持った受験生には
是非頑張って欲しいものだ。

この他、携帯をいじる方、雑談をしている方の割合は多少減った。
子どもが会場に入ってから、しばらくの間だけ控え室で時間を潰して、
その後他の学校の合格発表に向かうような方がいたからであろう。
ただ、調査結果と関係なく、
携帯をいじる方はどの時間でも瞬発的に見ることが多いので、
調査結果以上に携帯をいじっていた方は多かったであろう。
また、調査環境が万全ではなかったため、音楽に関しても
イヤホンが見えなかった可能性があり、もう少しいたと思われる。

●まとめ
大学受験とは違い、中学受験は親がかなり頑張るものでもある。
特にこの時期は非常に疲れがたまるので、
子供としてはそんな親にとって最大の幸福である合格を
ぜひともプレゼントしてあげたいものだ。
ただ、もちろん自分のための受験であることに変わりはないので、
自分が一番輝けるであろう学校に入れることが、
自分にとって、そして親にとってもなによりである。

ちなみに、こんな真面目な文章を書いたが、
私自身は受験手伝いの間うとうとしていた時間も結構あった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。