削ぎ落とせ 古いパラダイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耐久調整ツールver3.0 BW対応版

耐久調整計算ツールver3.02
↑こちらのSkyDriveのページでダウンロードを選択して保存して使ってください。
※Excel2007で作ったため2003では正常に作動しない可能性があります。
  また、何らかの原因により2007でも異常が発生する場合があります。
  その場合はコメントいただければ可能であれば対処いたしますが、
  パソコンには詳しくないので無理かもしれません。ご了承下さい。
  ぶっちゃけ正常に作動するパソコンのほうが少ないかもしれません。
  原因は分からないのですが、なんか駄目です・・・
  一応家と学校と友達一人はいけましたが友達二人は駄目でした。

さらにバグを修正して3.02になりました。
もう既に前のバージョンをダウンロードしてしまった方がいらしたら、
お手数ですがもう一度3.02の方をダウンロードしてください。すみません。
今後も細かいバグの修正がちょいちょい入ると思います。
●バグを修正したかわりに、レベル1からなどの
極端に少ないダメージ+流星群耐えみたいなのは、極端に低い方を
攻撃1のほうに指定しないと計算できなくなりました。
※12/27日にトレ天様でもダメージ計算式の変更を行ったようです。
その変更点に関しては、独自の検証で疑問符が出ているので、
今後さらに詳しい検証を行い次第、計算式を変更するかどうかを判断します。
それまでは多少ズレがある可能性があります。




☆このツールを使って計算できること

・ダメージ計算(3枚目のシート)
  ・・・普通のダメージ計算機です。
     これに関しては他サイト様のフラッシュ計算機の方が使いやすいです(笑)
・耐久調整計算(2枚目のシート)
  ・・・〇〇の××を△△で耐えるために必要な努力値配分のうち、
     最少の努力値で実現できるものを、条件に沿って計算して示します。
     具体的には後述します。

主に耐久調整を効率的に行うためのツールです。
本来、耐久調整はいちいちダメージ計算の結果をもとに少しずつ実数値をずらして、
最善のものを見つけていきますが、このツールを使うことにより、
条件を指定するだけで瞬時に最善の努力値配分にすることができます。

技やポケモン、道具はほぼBWに対応しています。
しかし、BWのダメージ計算式がまだ完全に解明されていないこともあり、
計算結果を100%保証することはできません。
一応目安としては、ダメージ計算機のサイトとして有名なトレーナー天国様のツールと
おそらく同じ結果がでるようになっています。
が、前述のとおり保証はできないので、責任は取りかねます。
それを理解した上でご使用下さい。


また、特性に対応させることが非常に手間となっているため、
現在のところ特性には対応していません。
その他まだまだ足りない部分がありますので、それも追加していくなど、
今後も便利にする努力を続けていくので、お待ちください。



☆耐久調整ツールの主な機能

①〇〇の技Xを△△で耐えるために必要な最少の努力値配分の計算
  ・・・具体例としては、カビゴンでメタグロスのコメットパンチを2発耐えるためには、
     少なくともHとBにどのくらいの努力値が必要か、ということを計算します。
②〇〇の技Xと××の技Yを両方受けて△△で耐えるために必要な最少の努力値配分の計算
  ・・・これは、違う攻撃を同時に受けても耐えたい時に使います。
     具体例としては、サンダーでラティオスの珠流星群を受けた上でさらに
     メタグロスのバレットパンチを受けても耐えられるようにするのに
     少なくともHとBとDにどれだけの努力値が必要かを計算します。
③〇〇の技Xと××の技Yをそれぞれ△△で耐えるために必要な最少の努力値配分の計算
  ・・・これは、物理面特殊面両方に対して計算したい時に使います。
     具体例としては、グロスでガブの地震とマンダの大文字耐えを両立したい時に、
     少なくともHとBとDにどのくらい振れば耐えるかを計算します。

このどのパターンで計算するかを、「耐える方法」の欄で指定してください。



☆様々な条件指定

例えば、眼鏡流星群2連続をオボン込みで耐えたい!みたいな時ありますよね。
そのような計算もこのツールではすることができます。
この場合は↑の②の機能を使います。
それは、ランク補正に差があるため、別の技という判定を行うからです。
もちろんこの時、技に対しての最善の配分をだしてから、オボン分を削るのではなく
オボン込みでの最善の配分を計算します。

その他に指定できる様々な条件について、一例を挙げます。
・シングル/ダブル選択
  地震などの技にダブル補正をかけたい時は、バトル形式をダブルにしてください。
  この時ドラゴンクローなどの単体技は、バトル形式がダブルでも補正はかかりません。
  ※トリプルはよく分からないので非対応です。
・天候や光の壁、火傷等の環境付属条件の選択
  例えば火傷を○にすると、物理技の時のみ自動で攻撃を半減して計算します。
  その他、壁補正を○にすると、バトル形式にあわせた補正がかかります。
  僕はダブル厨なので、デフォはダブルになっていると思います。
・定数ダメージ
  例えば、ガブの逆鱗2発+砂嵐2回を耐えたい!という時もありますよね。
  そのような場合も計算することが出来ます。
  定数ダメージ/回復の種類で1/16(天候等)を選択し、回数を2回にすればおkです。
  また、逆に食べ残しやオボンといった定数回復も込みで計算できます。
  ただし、毒々複数回は面倒すぎたので計算できません。すみません。
・HP調整
  例えば、天候ダメとの兼ね合いでHPを16n-1にしたい!という時もありますよね。
  このような場合でも計算もすることが出来ます。
  HP調整の欄で、調整なし、16n、4nとそれぞれ±1の計7種類から選んでください。
  これに関しては、HPを252に固定して計算などの機能も今後付ける予定です。


この他にも、急所や手助けの有無の選択などの条件選択があります。
希望の条件下で計算してください。




その他詳しくはないですが、Excelシートの1枚目に説明書もどきがのってます。
一応ここには書いてなくてそこに書いてあることもあるので読んでください。
もしそれとこの文章を読んでもわからないことがあれば、コメントしてください。
その他感想等、何かありましたらコメントをください。
というわけで、このツールをたくさんの人に使っていただけたらと思います。
スポンサーサイト
コメント
No title
Vectorとかで配信したらw?
ココにおいておくのにはもったいない気がする
2010/12/29(水) 19:38 | URL | ぬけがら #-[ コメントの編集]
Re: No title
>>ぬけがら
まだバグがでてる状態だから、それ直して、
ダメージ計算式の確証とって、特性に対応させて、
そこまでいったらフラッシュ化とかアプリ化はしてもいいかと思ってる。

少なくともエクセルだとバグが多いし、使えない人もいるし、
ごまかしの関数使ってごまかしているところとかあるから、
そういうのは考えてみようかと。大学入ってからね(

なにはともあれ、一年間お疲れさまでした。
来年もよろしくー^^
2010/12/31(金) 16:19 | URL | くたちゅう #uEmDZFBU[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。