削ぎ落とせ 古いパラダイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウオウルンパその3 素早さ

今日は素早さの観点からホウオウルンパを見ていきます。
まあ自分が使ったことのない素早さはよく分からないですが
ホウオウのくせの強さから考えた少し偏った見方かもしれません。
ホウオウ

<<最速スカーフ(156*1.5=234)>>
カイオーガに先制して技を撃ちこめることもあったりして攻撃面では飛躍するが、
2つの一致ウェポンに対し他の地震などは威力が微妙なので、
特殊技も絡めて行く必要性がある。
また、一般には確定で倒せるポケも多いが、制限には確定1は基本的にはいないので
先発ホウオウルンパでのスカーフは向いていないと思われる。全振りスカーフも同様。

後発で使うなら選択肢としてなくは無いかな程度。


<<最速(156)>>
スカーフでない大半の90族の伝説に先制、同速勝負が出来る。
ディアルガ、グラードン、ホウオウ、ギラティナといった90族伝説は、
最速であることが少ないので、割と安定して先制できる。
カイオーガともスカーフであっても風1回でおいつく(控え目ならぬける)ので
最速であるメリットは大きいと思われる。
しかし素の状態では実数値156ではそこまで高いわけではなく、
利点としては制限伝説の中で優位に立てること。これをどこまで評価するかですね。
自分はこれをものすごく評価しているので最速を使っています。まあパーティ次第・・・

<<全振り(142)>>
カイオーガへの勝率は低くなるが、最速を捨てても全振りしていれば↑に上げた
制限伝説への勝率は少ししか変わらないはず・・・
ただ、最速もいるので全振りして補正を掛けないのであれば、
その分他に絶対掛けたい場所をしっかりと考えないともったいない。
特別理由なく142で止めるなら素早さに補正を掛けるべきである。

<<ドーブル抜き(140)>>
全振りとあまり変わらないが、この2で他に振って確定数に変化が出たりするのであれば
2くらい削って他に回しても問題ないと思われる。
だいたい他のプレイヤーは最速以外は調整振りをしていると思うので、
この2の差で勝てた試合が負けることは1%もない程度だと思う。
でもこれも特に理由がなければ2は振っといて損は無い。

<<最速70抜き(135)>>
まずメタグロスが特殊に多く振るので最速であることが少なめ。
他にもSが134であるのはせいぜい最速ルンパ程度。
この調整はあまりお勧めしない。

<<全振り70抜き(123)、最速60抜き(124)、最速バンギ抜き(125)>>
ということでここまで削ると明らかに140調整と比べて大きな差が出てくる。
多分ホウオウルンパという先発においては相手にばんばん抜かれると弱点がメジャーで
物理耐久も低いホウオウはきついので、ここが最低ラインになると思う。
これ以下にするなら、勇敢で素早さに振らないくらいになってしまう。
その場合本当に高速ATに縛られまくるので、後ろで対策するか、トリパ構築にしないと
ホウオウルンパとしての機能は下がるのでやはりここが最低ライン。

普通のパーティではホウオウは後発でもいいし隣高速で先発もあるので
勇敢意地っ張りで無振りなどでも問題がないことは普通にあります。



ルンパッパ

<<最速(134)>>
こご風をあててミュウツーまで抜ける。これが一番大きい。
また、雨で臆病スカーフラティオスまで抜くことが出来る。いないとは思うが。
あとはルンパ同士の同速猫騙しゲーが結構多いのでそれに勝てるのは大きい。
しかし耐久、特攻が欲しいポケモンなので後発との兼ね合いでミュウツーや最速スカーフパルキアに
強くなりたいのであればこれ。でも基本は穏やかか控え目。

<<全振り(122)>>
臆病カイオーガ抜き+α。このルンパが一番多いはず。
特に書くことが見当たらないですが耐久特攻共に大丈夫ならこの数値が安定?

<<雨時臆病スカーフオーガ抜き(118)>>
ルンパミラーに結構弱くなるが、それを意識しないのであれば118。
でも意識しないにしてもここまで振るなら122にした方がいいと思います。

<<4振り90族抜き(112)>>
自分はこれです。
たとえルンパ同士の勝負に勝っても別にホウオウの負担は減るけど微妙なので、
そこらへんは後発に任せるとして対ルンパ、臆病オーガを捨てた数値です。
その分耐久、特攻に多めに振れましたが、耐久はどっちみち珠流星とか耐えられないです(
まあホウオウルンパならルンパの数値はこれじゃ不足な気がしますね。
でも耐久も欲しいですし特攻を少し削ればいいですかね。

<<雨時控え目スカーフオーガ抜き(108)>>
下限はここですね。
ただあまり低くしてももともと中速のホウオウの隣がこれまた遅くてもしょうがないので
最低でも112、118は持っておきたいところ。




組み合わせ(ホウオウ、ルンパッパ)

(156、134)
最速最速。
できるだけ攻撃回数を増やしたなら最速が一番。それだけ。

(156、122)
これは結構安定な気がします。

(140(142)、122)
ルンパにラムとか持たせとけばスカーフドーブルも風で怖くない。

(135、118)
最速ルンパ抜き、臆病スカーフオーガ抜き。
このくらいにしておけばそれなりの耐久があるが中途半端なので後ろが
トリパにも高速にも対応しなくてはいけない。

せいぜいこの程度ですね。
ホウオウは最速であった方が運ゲが少なく割と安心して動けるので
それが一番いいと思います。
ルンパッパは後ろのカイオーガ対策のレベルに合わせて調整、あとは趣味で・・・


ということでよく分からん文章でですます調が変ですが
ここに書いたことが全てではないです。
もっと弱点のポケモンから考えて言って深い構築をしないと駄目ですが、
簡単に具体例を書いてみました。
多分そんな深いところからの文章は私には書けません。
でも書けなくてもできるようになりたいです。
できない=ホウオウルンパ没ですからね。逆に出来る=強い?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。