削ぎ落とせ 古いパラダイム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯言

昔から言われていること
欲望を持つ者は成功しないということ

しかし人は欲望によって動く。
生理的欲望から、愛情、自己実現等、様々な欲望を持つ。
だからと言って皆が成功しないなどということは全くない。

では、何故欲望とともに生きる人間が、成功することがあるのだろうか。
それは、「欲望」を「意志」に変えているからである。
何かを欲するだけでは何も起こらない。
それを強い意志として、形や行動に表してこそ初めて何かが起こる。

だが、意志を持ち、行動に移したからと言って必ず成功すると言うわけでもない。
この世の中では、誰しもが成功するチャンス、可能性を持っているが、
誰しもが成功する保証は無い。
だから、いくら頑張っても成功しないことがある。
そんな時、人はどうせ頑張っても成功しないなら、欲望のままでいいのではないかと思う。
成功する人を妬み、自分が成功をおさめるために欲望のまま動こうとする。

このようにした人は、時に意志を持った人と表面上では同じ結果を手に入れることもある。
しかしそれは本当に「成功」なのだろうか。答えは否だ。
何故なら、その結果の裏に意志を持ち、努力をし…と言う過程がないからだ。
そのような過程を飛ばして出来た結果は、儚く、脆いものだ。
これは、犯罪という行為であるとも言える。
お金が欲しい、しかしいくら頑張ってもお金が手に入らない。
それなら直接お金を手に入れればいい。そうして犯罪を起こす。

では、どうすればよいのか。
ここで問題なのは、頑張っても成功しないことがあると言うことだ。
しかし、一生頑張っても一生成功しないなんていうことは無い。
頑張れば頑張っただけ、成功という形を取らなくても何かが起こる。
その何かの積み重ねがやがて成功へと姿を変える。
だから、成功できなくても頑張り続けることが大切なのだ。

しかし、人の心は弱い。
一度駄目だったら二度や三度は繰り返しても、心が折れてしまう。
いくら頑張っても出来ない…そんな時は、周りの人がサポートをすることが必要だ。
このサポートのやり方は、案外難しい。
「頑張れ」と声をかけることは、サポートにならないことが多い。
その人は最大限努力しているのに、頑張れと言っても重圧をかけるだけだ。

では、何をすればよいのか。
それは、一緒に頑張ること、これが一番だと思う。
一緒に頑張ると言っても、例えばお金を得るために一緒に働くとかではなくて、
ずっとそばにいる、ずっと見守る、と言った、心の支えになることだ。
上のような行為は取れなくても、心の支えになることは誰にでも出来る。

人は一人じゃない。


人が一番の根底に持っている欲望
それは、自分を支えてほしいということ


いや家庭科の授業で欲の話が出たんで・・・
ネタがないから変なこと書こうと思ったら気がついたら1時間((
ということで明日は更新しません。多分。
スポンサーサイト

スーパーマサト3

スーパーマサト3クリア!

やっとクリアしたー
い・・・息抜きですよ?


ちなみにこのゲームはポケ書様が作った無料ゲームです
リンクから探して下さい。

さーて勉強しよー

ネタがないなら日常を書けばいいじゃないか(普通

今日は、歯医者の待合室でプラチナをやる子供(幼稚園児?)二人組を見かけました。
しかし悲しいです。
それはまあ音を出してやっていたからなんですが・・・

まず親が何も注意しないっていうのがどうなの
そしてこれはちっちゃい子に言うのも何なんですが
自分はポケモンというゲームはゲームの枠を超えた神競技だと思ってるんで
そこを他人の目から見て所詮ただの迷惑なゲームだと思われたくないですし。
一応その待合室には他人もいたわけでして・・・
・・・うわ何故突然ディスったんだもう駄目だ勉強しよう

結局何がいいたかったのかと言うと
いくらちっちゃい子とはいえ迷惑なことには変わりないのに
注意するどころかポケモンやってる事を嬉しく思った自分が
おほしさまになればいいのにということです


それにしても心の闇を浄化してくれる歌は素晴らしい
やっぱり歌とか二次元とかは完璧でおk菅原紗由理さん神
その代わり三次はそれなりに欠けてないと駄目ですね

見えない技のプレッシャー

自分が技4つを選択する時ってたくさんある中からいくつかを切って
残りを入れるやり方もありますが
普通は能動的に使える技を入れます。
そうするとその4つに入らなかった他の有用な技は、
自分ではなくて当たり前なので全く考えないで立ち回ります。
しかし相手はその有用な技があると怖い事があります。
その場合、相手はそれを意識して立ち回ります。
例えばその技が大爆発なんかだったら自分も相手が守るを多用しやすいと考えて
ある程度は自分もそれを考慮して立ち回れます。
しかしそれがピントイント技、例えばディアルガのオーバーヒートみたいに
持っていない側は当たり前すぎて考慮しないのに、
相手にメタグロスとかがいたらある程度考えて動きます。

だから、構築をするときにこの見えない技のプレッシャーを
全面に有効活用出来たらいいわけですね。
もうポケモンの育成論やパーティの構築論はあまり伸び白がないですが
多分ここの点に関してならもっと伸びると思うので、
ここを何とかしたいですね。


何か分かりづらいですが、具体的にいえば
相手にグロス、こちらホウオウだったら
自分は岩雪崩が怖いのでそれを意識して立ち回りますが
グロス側は岩雪崩と言うあまり使われない技は持っていなくて当たり前なので
まさか相手がそんなことを思っているとは考えずに動くはずです。
しかし構築の時点からこういうシチュエーションを想定して組んでいれば
かなりのアドバンテージが取れるはずです。


これはポケモンの技が全く分からないという特徴を活かした戦略ですが
確実な「縛り」などと言った影響を与えられないので
上の例でいうともしかしたらホウオウ側も岩雪崩なんて考えない可能性もあります。
そうするとむしろこちらが落ちていくので、難しいですね・・・



今日は書くことをひねり出しましたが、
明日以降は書くことがないかもしれないので
更新がなくてもご了承ください。

新聞作るのって案外大変ですね

メタルバーストディアルガって強いかな



・・・

(3時間後)

・・・・・・駄目だ、弱い(ぁ
何で最近地雷考えてんだろうかね


もうそろそろ期末が近いのでこれから更新内容が薄くなります
今日から勉強厨になるぜ(キリッ
それでもポケモン封印できない自分意志弱過ぎw
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


リンク
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。